極低出生体重児ママの親バカ育児日記♡

2018.07.07  30週で1,389gの男の子出産♡育児の日々と妊活から出産までの日々の記録です*

スポンサーリンク

何でも自分で!の2歳息子との関わりで意識している事

スポンサーリンク

こんにちは、さくらママです(^^)

*自己紹介記事*初めてお読みになる方へ

 

何でも自分でやりたい!!!全開の時期に入った2歳の息子。

日々パワーアップし、怒ってしまう事も増え、2歳児すごいな…大変…と思ったりするんですが、最近本を読み、「2歳って好奇心旺盛で、できる事も増えて楽しい時期だよな~♡」と気付けました!

今後息子にイライラしてしまった自分が読み返せる為にも(笑)残しておこうと思います!

2歳児こそ決定的に伸びる時!

プレ幼稚園で待っている間は育児本を読むようにしてるんですが、相良敦子さんの「モンテッソーリ教育を受けた子どもたち」に書かれていたこの言葉にハッとしました。

2歳児は「第一反抗期のわからずや」と思われ、最も教育が難しい時期だとされていたけど、「2歳児こそ決定的に伸びる時」だから丁寧に関わる必要がある。

具体的には、

①接し方:助け過ぎない、待つ

②環境:自分でできるように整える

③提示:ゆっくり見せる

④適切な言葉がけ

という内容が書かれていました。

環境の部分で、「環境の一部である自分達親の生活態度も意識する」が出てきて、息子を怒る前に自分の言動も気を付けないとな…と思いました(^^;)

子どもはよくみていて、真似しますもんね(>_<)

息子との関わりで意識している事

今は何でもやりたい!の時期なので、危ない事以外は息子にさせて見守るようにしているのと、待つようにしています。

時間に余裕がない時は、させてあげれなかったり、手伝ってしまうんですが、、その時は「今は時間がないから、ママがするね、ごめんね!!次はしてね!!」と伝えています。…もちろん伝わらずギャン泣きになるんですが…(^^;)

最近息子が自分からしてくれる事

一時期台所育児をさせたくて必死でしたが(そして全くできなかった笑)、最近は自分からキッチンにきて、お手伝いしてくれるようになりました♡

朝は、

●トースターにパンを入れる、タイマーのつまみを回す

●ウィンナーをフライパンに入れる

●ジャムや調味料、パンを机に運ぶ

●コップに飲み物を入れる

等、手伝ってくれます(^^)

時間かかるので、手を出したくなりますが、ぐっと我慢してます!笑

夜ご飯の準備の時は

●舞茸をちぎって味噌汁に入れる

●調味料を料理に入れる

●具材をスプーンで混ぜる

●玉ねぎの皮をむく

●ごみを捨てる

等、手伝ってくれるように♡

 f:id:sakura1389:20201104163513j:plain

トーマスの踏み台、大活躍♡


日常生活では、靴を脱ぐ・履く、手洗い、服を選ぶナドできるようになり、今は服の着脱・ボタンの練習を一生懸命頑張っています(*´`)

できる事が増えるのは嬉しい!!

息子が一人でできた後、すごく嬉しそうにしている顔を見ると、笑顔が可愛すぎて、待って良かった!と思います(*^^*)

私から見るとちょっとしたことでも、息子にとっては手先や脳をフル回転させ、達成感を味わえているんだろうなと*

できる事が増えるのは、親子共にとても嬉しいです♡

 

あと家事を一緒にしてもらっていると、色んな動作がでてきて、教えられる言葉も多く、最高の知育だな!と思うので、色々お手伝いしてもらいながら、一緒に学んでいけたら良いなと思います(*´`)