極低出生体重児ママの親バカ育児日記♡

2018.07.07  30週で1,389gの男の子出産♡育児の日々と妊活から出産までの日々の記録です*

スポンサーリンク

モンテッソーリ園のプリ幼稚園へ。夏休み明けの様子。

スポンサーリンク

こんにちは、さくらママです(^^)

*自己紹介記事*初めてお読みになる方へ

 

息子は、今年の6月から、モンテッソーリ園のプレ幼稚園に入園しています★

▼モンテッソーリ園についての記事♡

www.sakuramama-m.com

夏休み明けのプレ幼稚園の様子

7月・8月が夏休みだったので、夏休み明けどうかな…?と心配していましたが、息子なりに頑張ってました(^^)

鞄を背負って、教室までは笑顔で行くものの、離れると泣くので、しばらくは私も教室に入っていました。…本当にべったりだったので、周りのすぐにお仕事を始めている友達を見ながら、「息子は慣れる日がくるんだろうか」と心配になっていました(^^;)

が、いざ、私がいなくなると、家にはない教材に集中して取り組めていました!♡

新しくしていたお仕事

コイン入れ、爪楊枝入れ、モールにストローを通す、ボール落とし…等も変わらず好きでしたが、新しいお仕事も楽しんでいました。

コーヒーの豆挽き

「回す」の敏感期の子にぴったりなお仕事で、指先の発達、力加減の調整、できたという達成感、コーヒー豆の香りによる嗅覚の刺激…子どもにとってたくさんの刺激が詰まったお仕事です!

…皆順番に待っている人気のお仕事ですが、息子は今まで興味を示したことは一度もありませんでした(笑)

離れている時に、コーヒー豆を挽いたみたいで、この写真を見せてもらって感動でした(:_;)♡興味の幅が広がるのは嬉しいです♪

f:id:sakura1389:20201006143708j:image

型はめパズル

トーマスで興味を持ったのが大きいと思いますが、集中して取り組んでました◎

(私と離れて泣きながら、毎回、まずはパズルしていました笑)

型はめパズルも今まで興味持ってなかったので、成長を感じました。
f:id:sakura1389:20201006143719j:image

 穴あけパンチ

先生と一緒に、オレンジの紙に穴あけパンチで穴をあけていました(^^)

穴あけパンチははさみの前段階としても良いそうです!!

↓ハートのスタンプ部分に、自分の名前のスタンプも押していました◎
f:id:sakura1389:20201006143729j:image

動物フィギュア遊び

かなりリアルな動物のフィギュアが大好きで、登園したらまずはフィギュアを持って、椅子に座って、並べています(笑)

息子は自分に動物の顔を向けて並べるんですが、先生曰く、自分に顔を向ける子は少ないそうで(お尻を自分に向けて、手で動かす子が多いらしいです)、動物好きなんだね~!と言われてました。

スポンジ絞り

お水大好きな息子にヒットしたお仕事で、水の入ったボールにスポンジをつけて、絞るという動作を集中してしていました◎

モンテッソーリは息子に合っているのか…?

10月に入り、体験に来られる方も多く、ママさんとお話したり、育児のお話をする機会も多かったんですが…

「元々、家でパズルをしたり、細かい作業が好き」というお子さんが多く、息子と同じ月齢の友達が、母子分離もスムーズで、色んな教材に楽しそうに集中して取り組んでいる姿を見ると、

あれ…?息子こんなに楽しそうにはできてないな…。お仕事一つする度に「ママ」って言ってるから、ママに会う為にお仕事してるのでは…?

と思ってしまい、外遊び大好きな息子に、モンテッソーリ園は合わないのかな?親のエゴになってないかな?って少し悩みました。。

先生に相談すると、「集中する時はしっかり集中しているし、家でしっかり外遊びができている分、違う場で集中する時間を作るっていうのはとても良い環境だと思います」と言ってもらいました。

外遊びとお家遊びのバランスも大事ですね…*

幼稚園が終わった後の誇らしい息子の顔を見て、確かにこの顔は外遊びとはまた違う事で得られたモノだなと思います。

モンテッソーリのメリット

家にはない教材に触れ、新しいお仕事をする事は、息子にたくさんの刺激を与えてくれているんだろうなと思います。

あと、親としても、「見守るって大切だな」と改めて、気付かせてもらえます。息子の表情や行動をちゃんとしっかり見ていると、「今はこれに興味があるんだな」とか「前よりこれができるようになったな」って分かるし、できた時喜んでくれる人が近くにいる事は、自己肯定感を高めてくれる一番の方法だなと思います。

座って、何かを、自分がしたいように、考えながら、集中する時間をプロの先生が見守りながら与えてくれるのは本当にありがたいです。

…息子の様子を見ながら、幼稚園頑張ってもらい、普段は息子が好きな外遊びにおもいっきり付き合ってあげたいと思います(*^^*)