極低出生体重児ママの親バカ育児日記♡

2018.07.07  30週で1,389gの男の子出産♡育児の日々と妊活から出産までの日々の記録です*

スポンサーリンク

2歳息子の再接近期?再接近期を知り気持ちが楽になった!

スポンサーリンク

こんにちは、さくらママです(^^)

何度かブログにも書いてたんですが、6月くらいから、ママ依存がすごいなぁと思っていました。。

www.sakuramama-m.com

 ちょうどプレ幼稚園に行きだした頃だったので、離れないといけない時間ができたからかな…?と思っていました。

そんな中、いつも読んでいる育児ブログで、再接近期を知り、気持ちが楽になったので、少し書かせて下さい✽

 再接近期とは?

私は初めて聞いたんですが、皆さんご存じですか…?

▼雪。さんが書かれているこの記事が綺麗にまとまっていて、本当に分かりやすかったです!!!

yuki-note.com

色んなブログを読んで私的にまとめると(雪。さんの記事よんでもらう方が分かりやすいですが…(>_<))、

再接近期とは、マーガレット・マーラー(ニューヨークの精神分析家)が提唱した、乳幼児の母子分離の過程についての発達理論、「分離・個体化理論」で出てきます。

(思い起こせば学生時代に習った気がする…!!)

分離個体化過程は

分化期(4、5~8ヶ月):母親と他人を認識できて人見知りをする

練習期(9~14ヶ月):運動能力が発達し母親から少し離れて行動する、外への好奇心が強いが不安になると母親の元へ戻る

再接近期(15~24ヶ月):分離意識が高まるが、完全に分離しようとすると分離不安が強まってしまうという矛盾した感情を内在する時期

個体化期(24~36ヶ月):とりあえずの母親からの分離が成立し、母親と一定時間、離れていても大丈夫な個体化の能力を確立する時期

があるそうです★

 

子どもにとって、生まれてからずっと近くにいるママは、安全基地であり、ハイハイや一人歩きができ、自分で動き回る楽しさを知っても、不安になると必ずママの元に戻り、エネルギーチャージします。

ところが、1歳半~2歳頃…再接近期と言われる時期に、「ママと自分は別の生き物」だと理解し始め、初めて赤ちゃんの方から距離をとろうとします。自分で出来る!自分でしたい!とママがいないと不安!の葛藤中の時期みたいです。。

再接近期を知って

マーラーさんの発達理論で再接近期を知り、一番は、安心しました!!!

ママ依存が強まる息子に対して「どうしたんだろう…」「やっぱり私とだけいるのがよくないのかな…」「甘やかしすぎたのかな…」ととにかく不安になっていました(:_;)

夫と「あまり後追いなかったから、遅れてやってきてるのかな?」と話してましたが、ママしかダメになって傷ついている夫に再接近期を伝え、夫婦で安心・納得しました。

再接近期を知ると可愛さが増す

そして、次に思ったのが、なんて可愛い成長過程なんだろう!!です。今までママと一緒だと思ってくれていたのか…♡

息子なりに頑張って色んなバランスをとりながら、私から離れる時間の為に頑張っているんだなあと。…でもこの時期が過ぎると、息子がすごく離れていく気がして寂しかったりします…(*´Д`)息子の世界が広がっていくのは良い事なので、今の時間を大切にしたいなと思いました✽

実家にいても、ママの膝の上でゼロ距離でのお絵描きでしたが、この姿も可愛いなぁ…♡
f:id:sakura1389:20200811122713j:image

 ↑再接近期知らなかったので、ちょっと離れてと思っていてごめん笑

 再接近期×イヤイヤ期=修行。

再接近期を知り、大事な成長過程であり、貴重な大甘え時期と分かりましたが、、

現実は、辛い!!!時もあります。笑 イヤイヤ期もあるので本当に修行に感じます。笑

お散歩中も急に、

抱っこじゃないとお散歩しないの~

モードになるし
f:id:sakura1389:20200811122730j:image

 

まだお散歩行きたいの~

モードにもなる。

抱っこ嫌がるので一人で歩かせると泣き、抱っこすると振りほどき、もうわけの分からないモードにもなり、玄関で暴れる。。
f:id:sakura1389:20200811122738j:image

 …難しい。とっても難しい、、

気分を静める為に動画撮ると、怒ってないつもりでもしっかり「もうっっっ!!!」って声が入ってました…笑

抱っこするとほっぺがくっつく状態でずっといるし、ちょっと見えなくなると「ママ???ママぁぁぁ!!!」だし、あぁ何もできない。状態に陥ります。。

1つだけ決めている事

子育てって何が正解か分からないし、とんでもなく余裕がなくなる時もありますが、

とりあえず息子が手を伸ばしてくれた時は抱きしめると決めています。

もちろん、すぐに抱きしめられない時もありますが、後から必ず「遅くなってごめんね」と伝えて抱きしめています。

息子にとっての安全基地であると同時に、私にとっても、息子は安全基地のような存在です。←あれ、ちょっと違う…かな?笑

多分振り返ればこの時期も一瞬なので…

一日がとんでもなく長く感じ、ハードだったなと思う日も多くなってきましたが、再接近期×イヤイヤ期も絶対終わりがくるので、心に余裕を持ち、楽しみたいと思います♡

今の時期にうまく家事をこなせる時間の使い方と柔軟性を身につけておくと、今後絶対役に立つとポジティブに考えて!抱っこしたり、お手伝いしてもらったり、一旦手を止めて全力で踊って息子を納得させたりしながら、家事頑張ってます。笑

息子と一緒に成長できるように、私も頑張ろうと思います!

 

▼イヤイヤ期の記事も書いてます*

www.sakuramama-m.com