極低出生体重児ママの親バカ育児日記♡

2018.07.07  30週で1,389gの男の子出産♡育児の日々と妊活から出産までの日々の記録です*

スポンサーリンク

母が感動した絵本と息子が気に入った絵本

スポンサーリンク

こんにちは、さくらママです(^^)

 

少し前に、夫が図書館で絵本を借りてきてくれました♡

近くに綺麗な図書館があるので、絵本は図書館で借りる事が多いです。息子はあまり絵本に執着しない為、折り曲げたり破ったりも滅多にないので(少し悲しい事ですが…笑)、1歳前から図書館利用しています♡f:id:sakura1389:20200727114856j:image

自分が借りる時は、どうしても「何かを覚えて欲しい」とかの気持ちが強くなるんですが、夫が借りてきてくれる絵本は感覚で選んできてくれるので可愛いです!!♡

▼1年前の絵本選びも絶妙♡

www.sakuramama-m.com

この中の「ママはしらないの?」で出てくる言葉たちが胸に刺さりまくりで、夫に読み聞かせしてもらいながら、泣きました、、(*´Д`)夫ドン引きしてました!笑

子ども目線でのママへのメッセージなんですが、この本を読むと、息子が自分を必要としてくれる貴重な時期に、息子とちゃんと向き合ってあげよう。家事なんて後回しで良いから手を止めて話を聞いてあげよう。抱きしめてあげよう。って思えました。
実際は何回も「ちょっと待って…!」とか言っちゃうんですが(^^;
こうやって大きくなっていくんだなぁ。一人で色々できるようになるんだなぁ。と想像すると涙が出ます。←しつこい笑
息子には文字が多いし少し早い絵本なんですが、私がお気に入りで何回も読み聞かせしました!聞いてなかったけど…笑
息子が大きくなったらまた一緒に読もう、絶対!♡
育児に疲れた時にも読もう、絶対!!
 
ちなみに息子のお気に入りは、「ばぁ~っ!」でした★
夫とちょっと小さい子向けだよねと話してましたが、息子には大ヒットでした。笑 このシリーズ今まであんまり聞いてなかったのに…!
色んなものが出てくるのが面白いのか、珍しく自分で絵本持って読んでました(*´ω`*)
f:id:sakura1389:20200727114858j:image

 

絵本から学べるモノって無限大で、絵本の中で感情を学ぶ事も多いだろうし、何より親子の時間として読み聞かせは大切にしたいなと、息子が生まれてからずっと思っています。

が、

息子はもうやめて〜!と言わんばかりに絵本閉じてくる事が多いので、息子が絵本から何かを学ぶ日はくるのだろうか。と心配になったりもして(^^;)読むのも心折れます。。

 

でも、(接続詞グチャグチャでごめんなさい!)

昨日寝る前に「ママはしらないの?」を持ってきて、読んでると絵本の中の電車を指差して喜んでいて、

息子なりに成長してるし、息子にもタイミングがあるよなと当たり前の事に気づきました。。

僕だって色々感じてるのに、ママしらないの?って言われた気分でした…

絵本時間お互いゆるゆる楽しみながら続けていけたら良いなぁと思います*