極低出生体重児ママの親バカ育児日記♡

2018.07.07  30週で1,389gの男の子出産♡育児の日々と妊活から出産までの日々の記録です*

スポンサーリンク

モンテッソーリ園のプリ幼稚園へ。5・6日目の様子

スポンサーリンク

こんにちは、さくらママです(^^)

先週もプリ幼稚園へ行ってきました!

▼前回の様子

www.sakuramama-m.com

自分でリュックを背負って、エレベーターのボタンを押して、ニッコニコで部屋に行きます★
f:id:sakura1389:20200629211140j:image

 先週は途中で「ママぁぁぁ」と呼ばれる事が多く、6日目は最後泣いてしまい、早めに部屋から出てきました(^^;)

自分も泣いているのに、友達が泣いたら、ヨシヨシしてあげてて、可愛くて笑っちゃいました…♡

そして毎回「バイバイ」だけはとても大きい声。笑

息子は爪楊枝入れとコイン落としが好きで、このお仕事は毎回自分で持ってきて座ってしています!

他の教材はまだ自分から選ぼうとはしないので(一応見ては回るけど警戒している笑)

先生と一緒に部屋を回って、今回ははさみを使って紙を切っていました(^^)

怪我をしないようにしっかり見てくれていますが、基本は息子が好きなように持たせて切らせてくれるので、息子も楽しそうでした*

先生の手を出すタイミングが絶妙で、息子も集中して切り方を見て真似していました
f:id:sakura1389:20200629211150j:image

 ↑取り組んだ物は自分の鞄に入れて持って帰ってきます★

シール貼りやモールにストローを通したりもしたみたいで、前回よりシールやストローの量が増えていました♡スゴイ!!

 

息子がプリの間は、私は育児本を読むようにしています★

すぐ呼ばれちゃうんであまり進みませんが…(^^;

友達が読み終わった本をたくさん貸してくれたので、順番に読んでます(^^)

夫婦共に色んな育児本読んでるの尊敬!!!

 「知っててしない」と「知らなくてしない」は違うから、今しか読めない幼児教育系の本はとりあえず読んでる!

という友達の言葉が胸に刺さりまくったのです。

今回はこの本を読んだのですが…

なるほどの連続でした!!!
パパさんが噛み砕いて書いてくれていて、図や写真での説明も分りやすく、読みやすかったです♡
 
モンテッソーリの特徴の一つで、静けさが挙がってたんですが、確かにと。
息子はまだたまに走り回っちゃいますが、皆座って集中して取り組んでいて、教材の取り合いや喧嘩もないし、走り出す・イヤイヤしだすとかが無いんですよね。
環境が子どもに与える影響って大きいなぁと思います。
 
あと、3歳までは「歩くために、歩いている」という言葉に、はっとしました!
効率重視したり、楽したいって感情がなく、ただひたすら歩くのが楽しい!!♡自分で歩きたい!!!♡って時期は一生の中でみると一瞬だなと思うと、
夏もいくらでもお散歩付き合うぞ!!♡と前向きに思えました!
年々動きたくなっている私にも、良い影響しかないですしね。笑
 
他にも、最近蟻さんを何十分も飽きずに見守る息子の行動も、大事な成長の過程で、意味がある事なんだなと分かり、勉強になりました!
 
毎日、これで良いのかなぁ…って何十回も思うし、感情的に怒る事も多くて反省の日々ですが、
息子が楽しそうにしている時・集中している時は、しっかり付き合ってあげて、
息子がこっちを見てくれた時に、私なりの言葉と笑顔をしっかり向けてあげられる母親でいたいなと思いました。
それが難しいのですがね…(^^;
 
 今週の息子の様子も楽しみです♡