極低出生体重児ママの親バカ育児日記♡

2018.07.07  30週で1,389gの男の子出産♡育児の日々と妊活から出産までの日々の記録です*

スポンサーリンク

NICU通院中の搾乳について。メデラの搾乳機を使用しました。

スポンサーリンク

こんにちは、さくらママです(^^)

 

私は約2ヶ月の早産で、30週の時1,389gで息子を出産しました。

もちろん母乳マッサージはしておらず、突然の破水・出産となり、産後も息子の事で頭がいっぱいで、

「授乳をする」事を忘れているほどでした。

産後直後は助産師さんが絞ってくれ、母乳が出る体の変化に感動しました。

私は修正35週の時に初めて直接授乳しましたが、授乳が安定する生後4ヶ月位までは搾乳を続けていました。(入院中は搾乳した母乳を胃管から投与します)

今回はNICU通院中の搾乳の事について書こうと思います。

 

 

母乳が出る出ないは、体質と運

私はありがたい事に、母乳が出やすい体質だったみたいで、産後スムーズに乳管も開通し、母乳が出るようになりました。

早産も関係なく、母乳出る出ないは体質と運だと思います。

GCUの授乳室で「母乳でなくなっちゃって。。今日最後の授乳にしようと思うんです」と泣いているママさんがいて、その時に助産師さんが

「泣く事じゃないよ~!ママが笑顔で抱きしめてくれるのが一番大事!!母乳なんてついでだよ!!」とすぐ言っていて、その通りだと思いました。

子どもがNICUにいるママさんは、きっと「母乳を届けるのが自分の仕事。それだけはしないと」と頑張ってしまうと思うんですが、

気持ちが一番大切なので、自分の心も大切にしてあげて下さい。

以下、運よく母乳が出た人が書いています…(>_<)

搾乳機は必要なのか?

私の体験では、搾乳機は必要だと思います!!

母乳が出るのに一番効果的なのは、直接赤ちゃんに吸ってもらう事ですが、入院中は難しいので、搾乳機で圧をかけると出やすいです。

助産師さんから「両胸一緒に搾乳すると、母乳量が増える」と言われていたので、できる時はできるだけ両胸一緒に搾乳していました。

  搾乳について、この記事で少し書いていますが↓

www.sakuramama-m.com

 母乳分泌を増やす方法として、

★栄養バランスのとれた食事摂取

★シャワーや温めたタオルでおっぱいを温めて、搾乳する。

★赤ちゃんの写真を見ながら搾乳する。

★赤ちゃんのベッドサイドで搾乳する。

★電動搾乳機で搾乳する。(できたら左右同時に)

★水分をたくさんとる(2L/日を目安にとる)

★3~4時間毎に搾乳する

★産後10日目以降は夜間の睡眠をとる

 のアドバイスをもらいました!

 使用していた搾乳機:メデラの電動搾乳機

産院でも使用していたメデラの電動タイプの搾乳機を購入し、退院後も使いました。

ボタンが4つで操作が簡単で、圧の強さも11段階で調整できました。

手動タイプもありますが、手がとても疲れたので使いませんでした。

レンタルもありましたが、退院後も使用するのを考えると購入の方が安かったです。

(吸啜力が弱いので、退院後も4ヶ月位は搾乳機でも絞って冷凍していました。)

搾乳機以外に必要だったもの

退院日に、搾乳機とミルトン消毒、母乳フリーザーパックを買いに行きました。

(貧血でフラフラだったので、早めにネット注文しとくべきだったと思いました(^^;)

ミルトン消毒

 搾乳機・哺乳瓶の消毒に必要です。玩具の消毒等にも使ったので、役立ちました!

母乳フリーザーパック
 搾乳した母乳を、フリーザーパックに入れ、日時・時間・名前を書き、冷凍しNICUに持参していました。

色んな種類がありますが、私はカネソンが使いやすかったです

 貴方の体も、大切に

ありがたい事に、親戚の方からも搾乳機を貸してもらえ(お陰で退院後も両胸同時に搾乳できました)、退院後すぐに送ってきてくれたのですが、、

この紙が入っていて、一人で大声出して泣きました。
f:id:sakura1389:20200708154322j:image

 「貴方の体も大切に」入院中も多分何回も言ってもらったはずなのに、初めて素直に入ってきて、抱きしめられた気がして、とても嬉しかったです。
 
私は今、泣きながら搾乳した日々を懐かしめています。2歳息子の偏食に頭を抱えています。。笑
母乳にこだわっていたけど、生後5ヶ月頃、授乳しても泣き止まない息子に初めてミルクをあげた時の息子の満たされた顔を見て、すごく力が抜けた日の事もよく覚えています。
 
自分の心と体も大事にしながら、授乳と向き合えますように…*