極低出生体重児ママの親バカ育児日記♡

2018.07.07  30週で1,389gの男の子出産♡育児の日々と妊活から出産までの日々の記録です*

スポンサーリンク

モンテッソーリ園のプリ幼稚園へ。3・4日目の様子

スポンサーリンク

 こんにちは、さくらママです(^^)

*自己紹介記事*初めてお読みになる方へ

 

昨日今日はプリ幼稚園でした♡

▼前回の様子

www.sakuramama-m.com

 

息子はリュックを背負い、駐車場を降りてからニコニコでお部屋へ。

靴も靴箱に入れれるようになりました◎

息子の園はモンテッソーリ園なので、着いて自分で鞄をかけて、好きな教材を選んで座ってお仕事をする形です。準備から片付けまでが一つのお仕事★

教材(玩具)は一種類ずつしかないんですが、取り合いになったりせず、皆「順番」を理解して待ったり「どーぞ」できていてスゴイです…♡

昨日は別室で見ていました。途中何回か「ママぁ」と言って先生に抱っこしてもらっていましたが、探しにくる事はなく切り替えてお仕事をしていました。

(この姿だけでウルウル…)

椅子に座って爪楊枝入れやトングでカラーボール移し、ボール落とし等していました★

息子が途中で飽きると、先生が一緒に教材を見て回り、興味がありそうなのを一緒にしてくれていました。

 

今日は着いて自分から部屋に入り、絵本を持ってきてくれたんですが、先生が

「昨日この絵本最後に読んだよね~(^^)」と教えてくれて、息子覚えていたのかなぁとうるうる。すぐにお仕事始めたので、私も園を離れ近くの図書館に行ってきました♡

1時間ですが、親子共に大きい1時間だなぁと改めて思いました。

 

今日はモールにストローを通したりしたみたいです(^^)
f:id:sakura1389:20200619135551j:image

集中して取り組む姿可愛い(:_;)♡

家に着いてから、鞄から取り出し、笑顔で見せてくれました♡↓
f:id:sakura1389:20200619134454j:image

手先の刺激になるのはもちろん、自分で作ったという達成感が自己肯定感を高めてくれるんだろうなぁ*

 

お部屋から出てきてからは、今日したお仕事をジェスチャーで教えてくれました♡

帰る時は誰より先に「バイバイ」して、振り向かずに帰る。笑
f:id:sakura1389:20200619134502j:image

 

モンテッソーリ教育では「自主性」「集中力」が養われるので、個人的にもその二つを学んで欲しいなぁと思っています。

ゆとり世代の私達は、何をしても「自主性がない」とよく言われて嫌だったなぁ。。。

ただ、同じ月齢の子たちと一緒に歌を歌う・お話を聞く等、一緒に何かをする時間はないので、社会性や協調性はどうなんだろうと思っていました。が、先生方に個人が自立している事で自分も他人も認める事ができ、集団行動もスムーズにできると聞き、納得しました。

自分がしたい事に没頭できる時間を大切にして欲しいし、私達も大事にしてあげたいなぁと思います。

園で借りたこの本↓がモンテッソーリとは何か、どんな関わりをしたら良いのか分かりやすかったので購入しました♡

月齢に合わせた手作り玩具の作り方等も載っているので、作ってみたいと思います♪

10ヶ月頃からの玩具も載っているので、もっと早く読みたかった…!

この本を読んで一番大切なのは、子どもをよく観察して、今、興味がある事の環境を整えて、存分にさせてあげる事なんだなぁと思いました。
何歳だからできないといけない!とか、また同じ事ばっかりしてる!とか、これをしなさい!は捨てよう。
 

園に通い出して最後までする習慣がついたのか、手先が器用になってきたのか

、、開封済みのペットボトルの開け閉めがしっかりできるようになりました◎
f:id:sakura1389:20200619134618j:image

 

とりあえず息子が楽しそうに通ってくれていて嬉しいです(*´`)♡

園の日は夜もぐっすり寝てくれるようになったので、本当にたくさんの刺激を受けてるんだろうなぁ*