極低出生体重児ママの親バカ育児日記♡

2018.07.07  30週で1,389gの男の子出産♡育児の日々と妊活から出産までの日々の記録です*

スポンサーリンク

イヤイヤ期に突入?息子との向き合い方を考える

スポンサーリンク

こんばんは、さくらママです(^^)

うっすら気配はありましたが、(食事に関しては1歳頃から…笑)

1歳10ヶ月(修正1歳8ヶ月)息子、イヤイヤ期に突入したみたいです!\(^o^)/

 

息子の場合、ご飯の時と遊びを中断させられる時がひどくて、お風呂歯磨き着替えとかは好きなので、そこまででもないかな…?理由があるからイヤイヤ期じゃないかな…?

と思ってましたが、ここ数日、何でも嫌~!!とスイッチが入りだして、

もうイヤイヤ期です、これは。と受け止めました。笑

そんなタイミングで、TV欄を見ると今日NHKのEテレのすくすく子育てでイヤイヤ期の特集をしていて、録画して観ました★

直前まで息子のイヤイヤと戦い、げっそりしていた私に響く言葉ばかりでした…(:_;)♡

 そもそもイヤイヤ期とは?

※TVのまとめです!ベテラン保育士さんと発達心理学の方のお言葉です!

イヤを繰り返して、好きを見つける自分探しの時期。

冒頭から思いがけない言葉!

心の成長と共にやりたいことが膨らむ時期で、

自分でやりたいことが増えるけど何がやりたいかは漠然として整理できなくて、うまく主張出来ずイヤと言ってしまう、、子ども自身も困っている時期。

ネガティブな感情を経験することも大切で、嫌な状況を立て直そうとする力を養う大事な時期

自分について理解していく過程 

1歳頃まで:自分の姿、特徴を知らない(鏡を見ても気付かない)

1歳半~2歳半:顔や性別を認識する(鏡を見て自分と分かる)

他人を認識し、恥ずかしい羨ましいの感情を抱く。

イヤ!がはっきりしてるけど、好き!が分からない

2歳半から3歳:周りからどう思われてるか気になる。

相手の反応を見て罪悪感を抱いたり、反省したりする。

相手の気持ちを知る。

他人への思いやりが生まれるとイヤイヤ期も終わる

 イヤイヤ期で大切な親の行動

●子どもの気持ちを受け止める、肯定する!

自分の気持ちを分かってくれる大人に出会えると信頼関係ができる。

 イヤイヤは意思疎通の練習なので、イヤイヤの原因を分かろうとするのが大事。

否定や怒ったりはNG、「~がしたかったんだね」と肯定した後、代替案を提示。

↑肯定が大事とどの本にもありますが、実際の現場ではそれが一番難しい…;

●子どもの要求を言葉にする!

物を渡すだけだったり、「これね、はい!」ではなく、「〇〇を△△したかったのね」と具体的な言葉で話す。

=子どもは受け止めてもらえたと思って気持ちが落ち着く

子どもの要求と違っても、自分はこうしたかったと自分探しの手助けになるし、語彙力が増える!次に似た場面の遭遇した時の言葉につながる。 

イヤイヤ期の保険

●余裕があるときに楽しい時間を共有する!!

子どもが遊んでる時に声をかけ一緒に楽しむ!

楽しいへの共感の積み重ねが親への信頼に繋がる!

 ↑これができていれば、イライラしたりうまく向き合ってあげられない時があっても、信頼関係は崩れないという話を聞き、深く納得しました。

そして、

余裕がない時は、大人も泣いても怒っても大丈夫、子どもと一緒に不安定な感情に揺れてあげることも大事。完璧な人はいないから一緒に成長すれば良い!本当にその通り…

今日の息子のイヤイヤエピソード

 絶賛水遊びブームの息子。手を洗うのが大好きで、今日もお散歩の後手を洗い、しばらく好きにさせると自分からやめたので、おやつタイムしてリビングで遊んでました。

↓トーマスの踏み台買ったので余計にここへの執着が…(^^;)可愛いんですがね♡
f:id:sakura1389:20200509141040j:image

 パパが帰ってきて、パパだけ手洗いしたのが羨ましかったのか、パパが良かれと思ってトーマスの踏み台をリビングに運んできたのが嫌だったのか、、

号泣。

そこからスイッチが入り、色々試すも泣き止まず(個人的には時にはお菓子動画に頼るのはアリと思ってますが、今の所息子はスイッチ入ると釣れません)、地蔵モードで見守ってると落ち着いてきたので、お昼ご飯のお好み焼きを泣きながら少しずつ食べ(お腹はすいてたらしい)、泣き疲れ寝ました…

昨日はリビングで↓この使い方じゃないと怒ったのに、難しい…笑
f:id:sakura1389:20200509141055j:image

私流イヤイヤ期の向き合い方

多分まだイヤイヤ期の序章なのに、号泣が続くとイライラしてしまうし、家事が滞る時間も増え、どっと疲れます。。

今の所、息子に効く言葉は「お外行く?」なので体力勝負…(^^;)

私のキャパ的に、毎回優しい声掛けは無理で、既に感情的に怒ってしまう事が(しかも途中で)多いんですが、

お互い落ち着いた時に「さっきはごめんね、ママも~だから怒ったんだけど言い方きつかったね」「分かってあげれんかってごめんね」等は伝えて、仲直り?はするようにしています。

 

あとは息子が大好きな外遊びは全力で遊ぶのと、

「楽しい」「可愛い」「大好き」は何回も伝えるようにしています!

 

本格派なイヤイヤ期はこれからなんだろうなと思うとぞっとしますが、息子はまだ発語も少なくて、伝えられなくてもどかしい気持ちが大きいと思うので、今日聞いた関わり方を意識して、叱るポイントだけは逃さず、ゆるゆる付き合えたらな…と思います!

ママも怒ったり泣いたり一日優しくできる日があったり、不安定だと思うけど、仲良く過ごしていきましょう(*´д`*)

 

あ゛あ゛あ゛ぁぁ~となった日はこのブログ読み返して頑張ろうと思います…!

今後イヤイヤエピソードも載せさせて下さい笑