極低出生体重児ママの親バカ育児日記♡

2018.07.07  30週で1,389gの男の子出産♡育児の日々と妊活から出産までの日々の記録です*

スポンサーリンク

✽実家で気づいた事✽

スポンサーリンク

こんばんは、さくらママです(^^)

 

用事があり、この週末も実家に帰ってました★

おじいちゃんおばあちゃんにいっぱい遊んでもらってずっとご機嫌な息子を見て、母もリフレッシュできました(;_;)✽

 

公園にも行ってたくさん遊びました〜♪
f:id:sakura1389:20200316135553j:image

すばしっこくなってきたので、皆で息子に振り回されてます。笑

 

庭では何しても許されるので、スコップも使いたくさん土いじりしてました(´`)

 

家の中では、ピカチュウのクレーンゲームに夢中♪
f:id:sakura1389:20200316140039j:image

最初は音楽が鳴ってピカピカ光るだけで楽しかったみたいですが、「こうやってやるんだよ〜♪」と見せていると、コインを入れたりボタンを押したりできるようになりました★

 

息子はいつの間にかおじいちゃんっ子になり、とにかくおじいちゃんについて回ってます♡

お風呂の時とかじぃじと引き離すと大泣き( ゚д゚)

じぃじがソファーでウトウトしてる時も、覗き込んで一生懸命話しかけます( ゚д゚)

 

このゲームをする時も、じぃじが見守ってないとダメで、離れると迎えに行ってました。笑

 

家族でよく 

何でこんなにじぃじに懐いたんかな?!お菓子いっぱいあげるけんかな?!←笑 

と話してましたが、

日曜の夕方気付きました。

息子がまた色々投げ出して、陶器の置物も投げたので、私も夫もばぁばも注意して、息子も怒られたのが分かり、…責められてると思ったのか?、涙をこらえながら泣きそうに。

…ここでじぃじが後ろから抱きしめてニヤリ

 

あれ?じぃじ息子に怒った事ないよね?

※ばぁばは割と怒ってくれます。

 

常に優しくて味方な甘々なじぃじ大好きな息子、、よく分かってる。

 

孫が特別可愛いように、息子からしても両家のおじいちゃんおばあちゃんは特別で大好きな存在なんだろうなと♡私達親はきっとこれからどんどん厳しくなっていくと思うので、おじいちゃんおばあちゃんとはたくさん甘やかし甘やかされる関係でいて欲しいです(´`*)

 

あと、じぃじは息子の前で携帯を触る時間がほぼないので、これは私も気を付けようと思いました。LINE返す流れでついつい触っちゃう(^^;)

息子が顔を見て話してくれる時間を逃さないようにしないと!

 

 

あと母に、ご飯の時にまだ遊びたいと泣いたり、途中でイヤイヤしてる息子との食事風景を見て、

 

あなた達イライラせずに偉いね〜(^^)

 

と言われ、ビックリでした。

私はとてもイライラしてたので。笑

 

母はよく しっかり子育てしていて偉いよ〜! と絶妙なタイミングで言ってくれるので、とっても救われます。

…あれ?私も甘やかされてますか?笑

 

夫の両親も私達がしてる事を肯定してくれ、言葉にしてくれるので、いつも救われます。

私も見習わないと、、(>_<)

 

↓お昼寝前の息子が最後にしていた遊び(?)。笑
f:id:sakura1389:20200316153514j:image

可愛かったなぁ、、♡

 

では、晩ご飯準備します〜(´`*)