極低出生体重児ママの親バカ育児日記♡

2018.07.07  30週で1,389gの男の子出産♡育児の日々と妊活から出産までの日々の記録です*

スポンサーリンク

✽息子に外に閉め出された話とコロナの影響…✽

スポンサーリンク

こんばんは、さくらママです(^^)

 

息子は外に行く時、上着を持ってきて着ようとしたり、座って靴履こうとしたりして、(どちらもできませんが頑張ろうとはします♡)

準備が終わると、手の届く下の位置にある鍵を開けるようになったので、よく分かって偉いな〜♡と思ってましたが、、

 

息子が鍵を触れる 事を完全に忘れていて、

先週車に荷物を取りにちょっと出て戻って、

ドアを開けると、、、

 

アカナイ、、、( ゚д゚)

リビングのドアも開けれるのね〜( ゚д゚;)

 

息子が下の鍵をかけちゃったみたいで、

外から「ママ外にいるから、鍵カチャってしてくれる?」と言うものの、もちろん、

ツタワラナイ、、、

息子は私の声がするので、隠れんぼだと思っているのか?、中でキャッキャしながら、リビングから玄関の廊下まで走り回っていて( ゚д゚)

 

携帯もないしどうしよう…

夫が帰ってくるまで2時間はある…

 

息子にとって危ない物ないかな?!

と考えるとドンドン不安になり、パニックに、、

 

とりあえず外からドアを叩きながら息子に話しかけ続けていると…

近所の方が「大丈夫?!息子ちゃん鍵かけちゃったの?!」と声をかけてくださり(;_;)

「大家さんの番号分かるから連絡してあげる!」と電話してくださり、

「寒いからこれ着とき(^^)」と羽織まで貸してくださり、

大家さんも走ってスペアキーを持ってきてくださり、

無事鍵を開けてもらえました(;_;)*

 

多分30分位の出来事だったんですが、

「息子ちゃんが心配よね、泣いてるかもね、大丈夫かな…」と近所の方も大家さんも心配してくださり、

私もドキドキしてドアを開けると、、

 

 

満面の笑顔で私の財布の中からレシートやカードを出しバラまいている所でした。

 

 

↓こんな感じで。笑 とっても楽しそうに。笑
f:id:sakura1389:20200302213050j:image

 

…あ、泣いてなかった、、とりあえず良かったね!!あ、ホラ、お札はちゃんと大事に置いてる、偉いね!!

と言ってくれた大家さん。

 

このアパートに決めて良かったと心から思いました(;_;)

 

そして息子めちゃくちゃ笑顔でバイバイしてました…笑

 

ベランダや庭に出る時は、気をつけないとと思いました(>_<)

ちょっとだから!の考えダメですね。。

息子に何もなくて良かった*

 

 

ニュースで知る情報はもちろんですが、、

楽しみにしてた「おかあさんといっしょ」のイベントや子ども会も中止になり、児童館も閉館して、トイレットペーパーが無くなってるの見ると、、大変な事になってるんだなと実感します。

しばらくは近所のお散歩にして、息子とゆっくり過ごそうと思います。

今日は実家帰ってました♡ばぁばが気合い入れて掃除・除菌した家中荒らしてゴメンナサイ。

 

今日行った薬局で、トイレットペーパーとマスクいつ入荷するんな?自分たちはマスクつけとんのになぁ!!ときつめな岡山弁で店員さんに詰め寄っている方がいて、、本気でひいてしまいました。今の状況で、そんな発言ありえない!!!

在宅勤務できない仕事もたくさんあるし、マスクつけながら働いてくれている方もたくさんいて、そういう方達に守ってもらっている事が多いと思うんですが。。

普段より更に忙しく働いている看護師の友達の話を聞くと感謝しかないです。

 

今自分にできるのは感染予防と、頑張って働いてくれている夫の衣食住を整える事!!

と息子と笑って過ごすこと!!と心穏やかに過ごすこと!!

 

一日も早く収束に向かいますように。。