極低出生体重児ママの親バカ育児日記♡

2018.07.07  30週で1,389gの男の子出産♡育児の日々と妊活から出産までの日々の記録です*

スポンサーリンク

✽毎日、今日が一番可愛いと思う。✽

スポンサーリンク

こんばんは、さくらママです(^^)

 

実家でかなりリフレッシュさせてもらって、帰ってきました(;_;)♡

 

息子が起きてたら一緒に遊ぼうと思って早起きしてくれる父。

朝起きてじぃじの所へ駆け寄る息子。

 

息子の為に色々作ってくれる母。

キッチンに行って、ニコニコばぁばを見る息子。

…なんだかほっこりの画でした✽

 

午前中にスーパーへ買い出しついでに、息子と公園行ってくるわ〜♪ と言うと、

 

父「え?じぃじと公園行くんじゃがな?(゚∀゚)♡」

 

と息子をみていてくれるとの事で、お言葉に甘えお願いしました✽

 

息子はじぃじとばぁばと、とっても嬉しそうに、私達に見向きもせず公園に向かってました…笑

帰って写真や動画を見せてくれて、滑り台したり、ブランコ一緒に乗ったり、自由に動き回らせてもらって、楽しそうでした(´`*)

 

じぃじの隣でニコリ♡
f:id:sakura1389:20200209211701j:image

じぃじばぁばと公園行けて良かったね〜♡

 

 

買い出し終わって帰る車内で、

 

私「息子、今が一番可愛い時期なんかな?喋る前の可愛さと絶妙な動きの可愛さヤバイよなー♡」

 

夫「やーそりゃ喋りだしたりもっとできる事増えてまた違う可愛さも出てくるじゃろ!逆に新生児の時もめちゃくちゃ可愛かったしな?♡」

 

私「うん!毎日、今日が一番可愛いんじゃないか?しっかり目に焼きつけとかんと!って思うけど、結局毎日可愛くて安心する!…ずっと可愛いんか!♡」

 

夫「……笑」

 

という絶妙に噛み合ってない会話をしました(笑)

 

よく小さい頃「愛されていた」「大事にされていた」と思える経験は、自己肯定感を高める。子どもを抱きしめて好きだと伝える事は、子育てに一番大切だ。ナド聞きますが、、

家族に笑顔を向けてもらっている息子を見たら幸せになるし、抱きしめると幸せになるし、、

息子から色んなモノをもらい、育ててもらっているのは私の方なんだろうなと思います。

今後自分が頑張れる理由を日々もらってる気がします。

 


本当にたくさんの恵まれた環境と、息子との相性で思える事だと感謝した上で、、

 

毎日可愛いと思いながら息子と過ごせる日々、幸せだなぁと改めて思いました♡

 

 

という本当に日記に書いとけよ!の親バカブログでした(笑)

 

明日からまた家事も頑張ります!!!★