極低出生体重児ママの親バカ育児日記♡

2018.07.07  30週で1,389gの男の子出産♡育児の日々と妊活から出産までの日々の記録です*

スポンサーリンク

✽成長を喜んだり心配したり、ひたすら愛しい。✽

スポンサーリンク

こんばんは、さくらママです(^^)

 

最近玄関で自分の靴を持ってきて、座って履く準備している息子にキュンキュンします♡

 

週末はパパと一緒に近所をお散歩したり、公園へ行きました♡

階段&坂道大好きな息子は、見つけるとすぐ上り始めます(^^;)♪

どこの田舎だよ!シリーズになるんですが(笑)↓


f:id:sakura1389:20200202165255j:image

神社に続く長〜い階段。

足もしっかり上がるようになってきました◎

大人が帰りたくて電車見れた流れでおりました。笑


f:id:sakura1389:20200202165453j:image

少し移動して坂を上って、上からも電車を見ました♡

この傾斜、前は抱っこだったんですが、

下る時もバランスとりながら、上手に止まりながら下りれるようになりました★

 


f:id:sakura1389:20200202165730j:image

公園見つけてダッシュ♡

話しかけてもらうとニコニコ&お散歩中の犬を見ると、なんとなく「ワンワン」が言えるようになってきました(^^)

 

2月末に市の一歳半健診も受けるんですが(産院でも修正月齢での一歳半健診を受けます)

言葉はやはり引っかかるのかなぁと。。

総合してみるのも分かっているし、そういう意味合いではないと分かっていても、息子にとって初めてのテストのような気がして、少しでも良い点を…みたいな考えが浮かんできてしまい。

積み木の練習したり、絵本で指差しの練習してみたり、何回も言葉を繰り返し教えたり…。

↑ほんとにちいさい親。

 

でも

息子が動物や電車や花を見て、「うわぁぁぁ♡」って嬉しそうに指差して、ニッコニコで私の顔を見てきてくれる姿を見たり、

夫と楽しそうに笑い合っているのを見たりすると、

可愛く成長してくれてるなと思うし、

こういう時間こそが大事な時間だな。と思います。

 

息子が興味ある時に興味ある事を教えたり、一緒にしてあげれる親でありたいなぁと改めて思いました!

 

 

…と言いつつ、今の時期はこちらが教えないと吸収できないことや、知らないままになってしまう事もあるんだろうなと思うので、難しいなぁって毎日思います。。

 

 

何歳ですか〜?を夫と教えて、

一歳です♡ができるようになった時は嬉しかったです(^^)
f:id:sakura1389:20200202203034j:image

もはやトゥース!になってますが。笑

ソファーも解体されてますね、、笑

 

成長に喜んだり、心配したり、忙しいですが、

とりあえず、、

息子と笑顔で毎日過ごせてたらそれでいい♡と思った週末でした*

 

 

明日は息子初の豆まき予定なので楽しみです(^^)♪

夫が鬼するやつです!笑