極低出生体重児ママの親バカ育児日記♡

2018.07.07  30週で1,389gの男の子出産♡育児の日々と妊活から出産までの日々の記録です*

スポンサーリンク

小児外科で移動性精巣の確認

スポンサーリンク

こんばんは、さくらママです(^^)

 

今日は朝3ヶ月毎のフッ素塗布に行き、

午後から出産した病院で小児外科受診してきました★

▼この記事にも書いたのですが、

www.sakuramama-m.com

 

★移動性精巣とは?

精巣は妊娠後期(30週前後)に陰嚢内に下降してくると言われています。

精巣の下降は正常であったものの、妊娠後期の精巣の陰嚢への固定が不良な為引き起こされる異常(固定が弱く、上方へ移動しやすくなっている状態)が移動性精巣です。

精巣が陰嚢内におさまらず体内にある場合、温度が高くなり、精子の生産能力が落ちたり、癌化するリスクがあり、2歳までの手術を推奨されています。

息子は生後6ヶ月の時に、移動性精巣を指摘され、小児外科でも診てもらいましたが、自然に下降してくるタイプとの事で、様子見になっていました。

30週での早産だったので、固定が不十分だったのかなと思います…

(※もちろん早産は関係ない事も多いです) 

 

診察の結果は、ほぼ正常に降りてきているみたいで、手術の適応はないとの事でした。

安心しました(;_;)✽ 本当に良かったです。

念の為来年もう一度診て、終了にしましょうとのことで、来年の予約をとって帰ってきました!

息子は診察の際泣きましたが、終わったらケロッとしてました(´`)

去年はまだ分かってなくて、触られる時ニッコニコしてました。笑

バイバイもできて成長したなぁ♡と思って診察室出ようとした時、

お母さん、お疲れ様でした。安心して、慌てず気を付けて帰って下さいね(^^)

と言われ、心温まりました✽

恵まれているのか、小児に携わる先生の人格形成が素晴らしいのか、今まで息子関係で出会った先生、皆良い先生で救われます(;_;)

 

ちなみになんですが、、

待ち時間は息子との戦いでした(^^;)

息子にとっては広い児童館気分で、キャッキャ動き回り、絵本読むと「うっわー!」と大興奮。近くの待っている方の顔を覗き込み、わー!(こんにちはのつもり)とペコリしながら回り出したりで、連れ戻しては追いかけて、で大汗でした(^^;)

外科の待合になるので、乳腺外科の結果説明の方や術後の診察の方もいらっしゃる中、息子がちょろちょろするの不快に思われる方もいるだろうなぁと、最後は無理やり抱っこしてました(^^;)

 

でも息子からしたら、いつもは

しっかり動き回って遊ぼう〜♡

挨拶しようね〜♡

わー今の動き可愛いぃ♡もう一回見せて〜♡←笑

って言ってるのに、今日は何でダメなん!って感じ…というかまだ何も分からないですよね(^^;)

周り見ると動画(無音)見せて待ってる方も多くて、病院とかでの待ち時間は動画とかの方が良いのかなぁと思ったり、、

 

診察終わってからも歩いてはくれるものの、あちこち寄ってクタクタでした(^^;)

指示が通るまで…通っても大変なんですかね。

 

でもあんな小さかった息子と歩いて、病院来れる日が来たんだなぁと思うと幸せだなぁと♡

いつか病院帰りに一緒にカフェ行くのが夢です!!かなりハードル高そうですが…


f:id:sakura1389:20200123204344j:image

よく頑張りました♡

この前髪でも可愛い、ミラクル♡

 

 

あと感動した話なんですが(長くなってすみません。)

夜ご飯の時に、キッチンに置いてたお食事エプロンを背伸びしてとって、テーブルの上に運んでくれました♡

f:id:sakura1389:20200123205011j:image

(マグは外出用ので、帰ってから置いたままにしてたママのずぼらさです)

走って置いて、走って戻ってきて、指差して 準備したよ早く食べよう って感じだったので、可愛すぎて抱きしめました♡←早く食べさせてやれよって話ですが…笑

そしてそんなに熱望されたのに、喜んでくれるのは納豆ご飯とお味噌汁のみ。

鮭のホイル焼きとかお浸し系はべーっポイってされました(´`;)

最近は床に投げず、渡してくれるから、それだけで素晴らしい成長!笑

 

 

病院行った日は特に、息子の笑顔の愛しさ増します!

明日も一緒にいっぱい笑うぞ~♡