極低出生体重児ママの親バカ育児日記♡

2018.07.07  30週で1,389gの男の子出産♡育児の日々と妊活から出産までの日々の記録です*

スポンサーリンク

早産して、極低出生体重児で生まれた息子と一年半過ごして想うこと。

スポンサーリンク

 

※NICUの時の写真も貼っているので、不快に思われる方はお戻りください。

 

こんにちは、さくらママです(^^)

2018年7月7日、1,389g…極低出生体重児で生まれた息子も無事1歳半になりました♡

 

当たり前ですが、一年前はまだ歩けず、バンボに座ってたんだなぁ。と思うと今元気いっぱい動き回っている姿に、成長に、感動します。

f:id:sakura1389:20200107145835j:image

手作り王冠嫌がり、バンボ抜け出す息子と格闘しながら、写真撮ったなぁ♡

 

この頃はまだ、平均的な成長をすごく気にして(この時期まだ寝返りができていなかったので、すごく気にしていました。。)、

6ヶ月だけど、修正月齢(本来の出産予定日からの月齢:息子の予定日は9月でした)だと4ヶ月だから!!!4ヶ月の子の成長として見てね!!!

と思っていました。

早く産まれたから、小さく産まれたから、やっぱり成長遅いんだね。って思われるのをすごく恐れていました。

寝返りができなかったらどうしよう、ハイハイができなかったらどうしよう、歩けなかったらどうしよう、喋れなかったらどうしよう…と小さく産まれた我が子が成長してくれるのか、7月生まれの子に追いつく日がくるのか、不安で一杯でした。

 

 

でも、毎日たくさん笑ってくれる息子に、日々癒されて…救われていました。

本当にこんなに幸せな日々があるんだな、と思いながら毎日過ごしていました。

泣いたらすぐ抱っこしてあげられる環境が嬉しかったです。

 

私が不安になりながらも、産後笑って子育てできたのは、いつも笑ってくれる息子と夫のお陰でした。

 

息子は本当によく笑ってくれる子で、笑顔を見る度に、この子より可愛い子はいるのだろうか?と本気で思っていました。

 

…そうです、ブログを始めるずっと前から親バカでした。

 

 

ブログを始める時、不妊治療や早産、NICUでの治療等、自分の体験した事が誰かの役に立つように情報を綴れたらと思っていましたが…

ブログを始めると今までこっそり心の中で思っていた事を文字に起こし、本当にただの親バカ日記になりました。

辛かった(という表現、よくないと思いますが…)過去を振り返るより、

日々癒される目の前の息子の成長を綴る方が圧倒的に楽しかったし、意味があると思いました。

 

今まで友達にもあまり妊娠中の事やNICUに通っていた時の気持ちは話してきませんでした。

 

でも、最近友達から出産やNICUでの話を聞かれる事が増えました。(息子の成長と時間の経過により周りも聞きやすくなったのもあると思います)

 

妊娠中、痛みを伴うくらいお腹が張っていたけど、健診で大丈夫と言われると、自分が甘えているのかもしれないと思い、言えなくなっていた

という話をし、その事を覚えていた友達が、今まで我慢していたお腹の張りで病院を受診し、早めに対応してもらえたので、話を聞いていて良かった。情報を知れていて良かった。

と言ってくれました。

 

私は早産した後、調べればいくらでもでてくるであろう、早産の原因、30週で出産のリスク、予後、NICUでの治療、退院後の発達フォロー等、、怖くて検索できませんでした。

でも、友達で調べてくれていた子もいて、、リアルな情報を知っている、知ってくれている人が周りにいるというのは、一つの大きな力になると思いました。

 

 

あまり需要ないし、需要ない方が良い話なのですが、

誰かの参考になったら良いなと思い、これから【早産体験談】としての記事も綴りたいと思います。

(※読者の方の中に、妊活中の方、産後すぐの方、お子様の治療をされている方、もいらっしゃり…不快に思われるかもしれないので(ゴメンナサイ)、タイトルみて飛ばしてください。

呑気な親バカブログが読みたいんだ!と思って下さる方(自意識過剰だと承知で書いてます笑)も、タイトルをみて飛ばしてください。)

 

 

早産体験談を書きながら、今でもやっぱり「何で私だったんだろう」「息子の人生を狂わせたかもしれない」と思ったり、NICUにいた頃の写真を見ると涙が出ます。

 

でも、この経験があったから、息子と向き合え、夫と何気ない日常に感謝できるようになったんだろうなと思います。

頑張ってくれたのは息子ですしね!!

 

今までもこれからもたくさん言うと思いますが、

好きな人との子どもを授かれ、正期産で出産でき、子どもが元気に成長してくれる事は奇跡で、それだけでとっても幸せな事だと思います。

 

 

そして、一年半子育てをして、色んな方と関わる中で、子育てで抱く悩みは様々で、皆不安になったり、涙しながら、目の前の大切な命と向き合っているんだなと思うと、自分だけが特別じゃないんだと思い知らされました。

一緒に悩んだり成長を喜んでくれる家族、友達がいるから楽しく子育てをさせてもらえているんだと気づけました。

このブログを通して、息子の事を可愛いと言ってもらえたり成長を見守ってもらえたり、先輩ママさんからアドバイスをもらえたり、子育て中の方から知識を得たり、SNSが普及したお陰で助けてもらえた事も多いです。

(子育ては大変、でも幸せ。子どもが可愛すぎる。と堂々と言っていいんだなと教えてくれた場です!)

 

 

息子を始めて抱っこした時の軽さと重さは決して忘れず、今ある幸せをかみしめないとと日々思います。

母親にしてくれて、成長できる機会をくれてありがとう。

 

f:id:sakura1389:20200107142834j:plain

生後2週間/夫初のカンガルーケア

 二人に出会えて良かった♡

 

 

 いつもながら、まとまりなく長くなりましたが、、明日から【早産体験談】も書きますというお知らせと(弱小ブログですがいきなり書いたら不快に思われる方もいるかなと思い書きました)、

息子が可愛くて仕方ないという想いでした♡笑

 

 

今日も極限まで遊んでお昼寝に入った息子。

…この姿、もう、めちゃくちゃ可愛い(;_;)♡f:id:sakura1389:20200108134600j:image

バス握りしめたまま布団に移動しました♡

たくさん遊んで、たくさん食べて、たくさん寝て、たくさん笑って、たくさん泣いて、元気に大きくなってね✽