極低出生体重児ママの親バカ育児日記♡

2018.07.07  30週で1,389gの男の子出産♡育児の日々と妊活から出産までの日々の記録です*

スポンサーリンク

✽友達と母になって話すこと✽

スポンサーリンク

こんばんは、さくらママです(^^)

今日は幼馴染の友達の家に遊びに行かせてもらいました♡7月に出産した友達も来て、気心知れた友達とのトーク&子ども達に癒されました(´`*)


f:id:sakura1389:20191031213742j:image

幼馴染の友達の娘ちゃんとは2ヶ月ぶりでしたが、前回より2人で遊べていて、2人の成長にビックリしました✽

▼前回遊んだ時です♡

www.sakuramama-m.com

 

娘ちゃんが「〇〇(息子の名前)行くよ〜!」と玩具の部屋に連れて行ってくれる姿にキュンキュン♡わーわー言いながらついていく息子も面白かったです。笑

f:id:sakura1389:20191031214210j:image

ママに似てめちゃくちゃ可愛い娘ちゃん♡

写真撮っていい〜?♡

いいよー!可愛いポーズするね♡

の一枚★

もう可愛すぎて抱きしめました(;_;)♡笑

2歳を過ぎ、服へのこだわりも出てきたそうで、今日はワンピースよ!!と朝から服選んでたよ〜と友達は大変そうでしたが、女の子らしいエピソードで和みました♪

そして3ヶ月の赤ちゃん、めちゃくちゃ可愛かったです♡ムチムチの手足、歯のない笑顔、赤ちゃんの良い匂い、、息子の3ヶ月の頃を思い出しつつ、癒されました✽

 

産後3ヶ月の友達から、夫にイライラし過ぎるけど大丈夫かな??こんな時期あった?いつおさまった??という話になり、

私は妊娠・出産を経て夫への愛情・信頼・尊敬が増した稀なタイプだと思うんですが(笑)、それでもイライラした時期はあったなぁと懐かしくなりました。

産後夜泣きに全く起きない夫にイライラする事が多かったんですが、友達はすぐ起きられると泣かせてごめんって辛くなるよーと言ってて、他にも色々出てきて話してたんですが、、

なんか…どっちにしても結局イライラするけん、産後何してもイライラされる夫って可哀想だよね(笑)ホルモンバランスと本能的なもので産後のイライラ仕方ないと妻側は思うけど、逆だったら絶対嫌だよね、仕事して疲れとる中で子どもと遊んでくれるだけですごいよね〜

って話になり、↑コレ言える友達で良かったなぁと思いました。それでも愚痴はでてきちゃう七不思議ですが笑

保活の話にもなり、0歳児で預ける方が保育園入りやすいけん、4月入園で9ヶ月で預ける決意したけど可哀想よなぁ…という友達の話を聞きながら、働き方について話したり。

育児と向き合いながら働き方を考える上で、やっぱり子どもが中心なのは間違いなくて、その上での決断なので、

「そんなに小さい時から保育園に預けて可哀想」

「保育園行ってないからできない事が多いんじゃない?」

とかは、口が裂けても出てこない言葉だし、言わないで欲しい言葉だなぁと改めて思いました。

 

とまたダラダラ書いてしまいましたが、友達と母になって話す事は、ママ友と同じで、子どもの成長や育児の悩み、夫の愚痴、保活…がメインですが、、お互いの性格や夫を知っている友達とのママトークは安心感があります…*ちなみに色々話す結論はいつも、ママは大変、パパも大変。です。笑

そしてドラマの話や化粧品の話したり、たわいもない話で大声で笑えるのは昔からの友達とだからできる、幸せな時間だなぁと思います♡

子どもを通して出会えたママ友とも、長く付き合える関係を築けたら良いなぁ。と淡く夢見てますが…(´`*)

 

最後に、娘ちゃんの去年の仮装を貸してもらった一枚★
f:id:sakura1389:20191031221040j:image

息子大喜びでした♡笑

友達はちゃんとハロウィンの波にのれていたので、私も来年は頑張ろうと決意しました★来年はカボチャ料理も頑張る!!