極低出生体重児ママの親バカ育児日記♡

2018.07.07  30週で1,389gの男の子出産♡育児の日々と妊活から出産までの日々の記録です*

スポンサーリンク

1歳児健診を受けました~極低出生体重児の息子の場合~

スポンサーリンク

 

こんにちは、1歳2ヶ月(修正月齢1歳)の息子を育てる新米ママ・さくらママです(^^)

先日修正月齢での1歳児健診を受けてきました!

極低出生体重児の息子の場合なので、あまり需要ないと思いますが、

自分の備忘録として残しておきます*

 

 

極低出生体重児、修正月齢とは

  極低出生体重児とは

 *極低出生体重児とは:1000~1500g未満で生まれた赤ちゃんのことです。

 (1500~2500gは低出生体重児、1000g未満は超低出生体重児と分類されています)

 「未熟児」の表現の方が浸透していて伝わりやすいですが、、

 初めてのIC(医師からの病状・検査の説明)の際に

「“未熟”という表現は頑張って生まれてきた赤ちゃん・お母さんを傷つけうる表現になるので、医療用語としては現在は使われていません」と担当医の先生から言われました。

 私の場合は30週での早産(早産:22週0日~36週6日までの出産)で、成熟していない機能もあったので未熟児という表現でも間違ってないと思いますが、上記の医師の説明がとてもしっくりきて、低出生体重児という表現が浸透して欲しいなぁと思っています

修正月齢とは 


 *修正月齢とは:早産児の発達や成長については、実際に産まれた日ではなく、出産予定日を基準に考えていきます。

私の場合は出産日が7月・出産予定日が9月だったので、2ヶ月の差があります。

(赤ちゃんの体重や在胎週数によっても違うと思いますが、成長・発達、離乳食の進め方等基本的には修正月齢で考え、予防接種は出産月齢で考えます)

 

極低出生体重児の息子の健診間隔

息子は修正1ヶ月、4ヶ月、7ヶ月、10ヶ月、1歳で健診してもらっています。

併せてリハビリも受診しています。

 

一歳児健診の内容

前置きが長くなりましたが、、一歳児検診の内容です。

一般的には一歳児健診は任意なので、自費になります。

身体測定

小児科に着いてまずはオムツ1枚の状態で身体測定です。

息子は身長72.5cm、体重8.398g、胸囲45.0cm、頭囲45.2cmでした☆

服を脱がし始めたら異変を感じたのか号泣でした(^^.)

修正をかけなくても一応発達曲線のグラフ内には入っていますが、

小さめです。。↓


f:id:sakura1389:20190924141659j:image

医師からは1歳で70cmあれば心配ないと言われました。

問診

診察室で医師の問診があります。息子の場合はNICUからずっと同じ先生なので、

「わー髪伸びてかっこよくなったね~(^^)」と和やかな感じでスタート♪

息子はニコリともせずでしたが、、(笑)

離乳食の進み具合、言葉の出具合、予防接種を受けているかの確認、伝い歩き・一人歩きできるかの確認、人真似できるかの確認等されました。

息子は前回の修正10ヶ月健診の時より体重が減っていたので、特に離乳食の量と運動量確認されました。

離乳食食べさせ過ぎて抱っこした感じもめちゃくちゃ重くなっていると思っていたので、体重減っててビックリしました(^^;)

よく食べてよく動いての減少だったら問題ないです!とのこと。ご飯も今は欲しがるならもう少し増やしても大丈夫ですと言われました。

言葉はまだ「ママ」がなんとなく言えているかな?くらいで、人真似も教えても基本めんどくさそうに見ているだけなので←、心配でしたが、

「まぁ次の健診の時には喋れてるし歩けてるでしょう!大人の言葉はよく理解してそうなので大丈夫!!」と言われました。

思ったよりライトな言葉に、少し気持ちが楽になりました。

(先生との相性あると思いますが、私はこのライトな感じが好きです)

 

内科診察

またオムツ1枚の状態になり診察台で診察です。 

呼吸音の確認、腹部の触診、股関節の可動域の確認、性器の確認、

(大号泣だったので、私が抱っこした状態で)口腔内の確認してもらって終了。

10ヶ月健診と同じ内容で、今回も問題ないと言われました。

↓息子が少し引っかかっていた項目

移動性精巣

精巣は妊娠後期(30週前後)に陰嚢内に下降してくると言われています。精巣の下降は正常であったものの、妊娠後期の精巣の陰嚢への固定が不良な為引き起こされる異常が移動性精巣です。息子は生後6ヶ月の時に、移動性精巣の可能性を指摘され、小児外科でも診てもらいましたが、自然に下降してくるタイプとの事で、様子見になっています。(今年もう一度小児外科受診予定です)

今回も陰嚢内で触れるので大丈夫でしょうと言われ安心しました。

産後は呼吸や脳の事で頭が一杯でしたが、色んな臓器に負担がかかっている事を思い知った指摘でした。。このまましっかり下降固定されていくと良いなぁ…

 

サーモンパッチ

左瞼と後頭部のサーモンパッチがあり、薄くならなかったら形成外科受診予定だったんですが、やっと目立たなくなったので、様子見れる事になりました◎

(サーモンパッチ:赤あざの一種で、原因不明ですが30-40%の赤ちゃんにみられ、ほとんどが2歳までに自然に治るといわれてるそうです。顔にあったので気にしていましたが…サーモンパッチの説明の際にも、「海外ではコウノトリが運んできてくれた時にキスをしてくれたくちばしの跡が残っている縁起物とされています(^^)」と言ってくれた先生の言葉で心穏やかに経過をみることができました)

 

次回は3ヶ月後、健診予定です。

 

リハビリ

発達が出産月齢に追いつくと言われている3歳までは2-3ヶ月毎に発達の確認、筋肉の使い方や遊び方のフォローをしてくれます。

家での様子やリハビリでの様子を見て、運動面・社会性・言語の項目を確認してくれます。

運動面

つたい歩き、階段を登る、なぐり書きはできるが一人歩きはまだ。(1歳半までに歩ければ問題ないとのこと)

息子はまだ1人で立ち、歩く為の筋肉の使い方が不安定らしく、もう少しかかりそうとのこと…変な筋肉の使い方はしておらず、ハイハイや伝い歩きしっかりしてるので問題ないですと言われました。

社会性

自分でスプーン持つ、子どもの中に混じり機嫌よく遊べる、怒って物を投げたり、怒られたら泣く◎

社会性の項目、理解・言語と区別よく分からずてしたが、社会性は問題ないと言われました◎

理解・言語

ママ・パパなど意味のある単語を話す…ママはなんとなく言えるかな?レベルです。(言葉も不安ですが、1歳半で3語出ていれば大丈夫ですとのこと)

簡単な言いつけを理解する…ちょうだいやダメ等よく理解できている。

大人の簡単な行動を真似する…パチパチ.どーぞくらい。怒られている、褒められている、大人が喜んでいるは分かっているので、これからできるようになるでしょうと言われました。

 

全て1歳~1歳1ヶ月の発達でした★

 

自宅で勧められた遊び

手先が器用に使えるのと一人歩きは連動するので、細かい作業で脳に刺激を与えていく。

・色鉛筆使ってお絵かき

・ストロー等の少し細いものをつまんで、穴に入れる

・たまごぼうろ等小さめの物を手掴みで食べる 

丸、三角、四角の簡単な図形を理解していく為に、同じ形の穴に同じ形の物を通す。

靴を履いて伝い歩きの練習

★後ろから支えて前に足を出して歩ける練習のサポート

★手放し立ちが進んでいくように、手が届くギリギリの距離で移動できるスペースを作る

 

健診で思うこと

成長は昨日の息子と比べるモノ!と日々思っていますが、

まだ歩かないの?とか〇〇ちゃん家は○ヶ月でもうこれできとるよー!とか言われると、知らんほっといてくれ!って普段は強気で思ってますが笑、

息子を出産し入院していた病院に行くと、

早産してしまった2ヶ月の期間がすごく重く感じ、すごく不安になり、

まだ歩けなくて大丈夫ですか?!

まだ言葉出てこないんですけど大丈夫ですか?!

人真似しないんですけど大丈夫ですか?!

そんなに発達遅れてないてすよね?!?!

ってつい必死に聞いちゃうんですよね(^^:)

小児科の先生も、リハの先生も、「大丈夫大丈夫わははは〜」って感じで私はその言葉で安心するんですけど、

今回はリハの先生が少し落ち着いた感じで

「毎日一緒のお母さんが1番分かると思いますが、前回できなかった遊びができるようになってるし、確実に出来る事が増えてますよ。たくさん吸収して確実に成長しています」

と言ってくれ、泣きそうでした(;_;)

その後「まあ最悪、人真似なんてできなくても死なないですからね〜わははは〜」とおっしゃっていました(*゚∀゚)

その表現ギリギリじゃないかと心配しつつ笑、私は気持ちが楽になって帰りました(*´`)

 

今はまだ発達発育が追いつきますようにと祈ってばかりですが、

息子が好きな事や得意な事は見逃さずに伸ばしてあげれる親になりたいなぁと思います。スポーツでも勉強でも遊びでも何でも良いので、何かに夢中になり、やり遂げる達成感を経験して欲しいなぁ。だいぶ先の話ですね笑

 

と、たくさん思いにふけった健診でした(笑) 

 

退院してから一年、頑張って大きくなってくれてありがとう。

これからの成長も楽しみに、親バカ続けたいと思います♡

 

 

▼10ヶ月健診の記事はこちらです♡

 

www.sakuramama-m.com

 

 

 

www.sakuramama-m.com