極低出生体重児ママの親バカ育児日記♡

2018.07.07  30週で1,389gの男の子出産♡育児の日々と妊活から出産までの日々の記録です*

スポンサーリンク

*実家で大甘え*

スポンサーリンク

 

こんばんは、さくらママです(^^)

昨日の夕方母の職場のお祭りがあったので、実家に帰ってきました♪

母は西日が当たる中、目の前の私達に構う余裕もないくらい、汗だくで焼鳥を焼いてました(;_;)お疲れ様(>_<)✽美味しかったよー!!

 

息子は朝までぐっすり寝てくれ、朝から段ボールからせっせとお茶を取り出して遊んでました(笑)

f:id:sakura1389:20190915190731j:image

朝ご飯食べた後は、じぃじに抱っこしてもらい、ウォーターサーバーを太鼓にして遊んでました(笑)

f:id:sakura1389:20190915191146j:image

偉そう…(^^;)

結構長い間抱っこしてもらって遊ばせてもらっていて、息子楽しそうでした♪

家だったら家事しながら、一人で遊ばせている時間なので、朝からいっぱい構ってもらえてニコニコで、私もありがたかったです。

 

そして、両親が息子をみてくれるとのことで、朝寝したタイミングで、久しぶりに夫と二人で買い物に行ってきました♡お昼ご飯までに帰る予定でしたが、母があげとくよ〜と言ってくれたので、甘えさせてもらって3時間くらい出かけました★

自分達のペースで動けるのはやっぱり楽です。。

鞄も買ってもらって、秋服も買えて、大満足の二人時間でした♪両親に感謝です。

 

夫婦になると、今まで話さなくても良かった事も話さないといけなくて、夫婦だから言わないといけない事も出てきて、傷つける言葉やすれ違いを生む会話も増えてしまったんだろうなと思うことがありますが、

何より喧嘩が増えましたが、

今日すごくしょうもない事ですが、一緒にケラケラ笑って、出会った頃から笑うタイミングがずれないのは幸せなことだなぁと思いました。

想像の5倍くらい面白い反応が返ってきます♡夫より一緒に笑ってくれる人、いないかもしれない(笑)

 

 私達の心配をよそに、息子は2時間弱朝寝し、お昼ご飯も泣かずに食べてくれたみたいです(´`*)

え、泣かなかったの?!どうやって?!とビックリでした笑

いつも必死になりすぎなのかな、、(^^;)

 

 帰ると大喜びで迎えてくれた息子、良い子にお留守番ありがとう。

じぃじとばぁばにいっぱい遊んでもらって、楽しんでいたみたいです♡

 

お昼から親戚がピオーネとマスカットを届けにきてくれました♪ 

f:id:sakura1389:20190915192553j:image

桃とマスカットとピオーネが気軽に食べれるのは、岡山に生まれて良かったなぁと思う事の一つです♡

甘くて美味しかったです(*^^*)

息子もパクパク食べてました♪

 

息子はじぃじばぁばにべったり懐き、お菓子や果物をたくさん食べさせてもらい、たくさん遊んでもらい

ずーっとニコニコでした(*^^*)

いつもより言葉も笑顔も溢れた環境で、息子の表情も豊かでほっこりした休日でした*

 

息子にどんな子になって欲しいか、

名前を考える時からたくさん考えてきて、

生まれてからはただただ元気に育ってくれたらそれでいいと思ってきて、

(もちろん今も思いますが)

でもどんどん欲も出てきて、少しでも生きやすいように色んな能力も身につけて欲しいし、

頭も性格も顔も良く明るくて優しくて前向きで真面目な子に…とすべて望んだりもしてしまいますが、

よく笑う子になって欲しいなぁと思うので、

「うちの家族くだらんことでよく笑っとるなぁ」と思ってもらえる環境は守っていきたいなぁと思いました。

 

いつもにまして作文感強めですみません(^^;) 

 

息子と一緒に寝落ちして起きた後のお酒の美味しさを噛みしめて寝ます♡