極低出生体重児ママの親バカ育児日記♡

2018.07.07  30週で1,389gの男の子出産♡育児の日々と妊活から出産までの日々の記録です*

スポンサーリンク

*リハビリ(修正10ヶ月) 極低出生体重児*

スポンサーリンク

こんばんは、さくらママです(^^)

今日は出産した病院でのリハビリに行ってきました。

NICUで呼吸が落ち着いた頃に、リハビリも始まりますと言われ、正直何するんだろう?と思っていたのですが、、

入院中はポジションの調整や身体全体を動かしてくれたり、抱っこの方法やミルクの飲ませ方とかも教えてくれ、面会時に色々話も聞いてくれ、精神的にもかなり救われていました。自分と夫しか面会できない中、「息子くん、〇〇ができるようになりましたね!」って言葉をくれる人が多いだけで嬉しかったです*

退院後は小児科の発達フォロー外来と併せて診てもらっていて、修正月齢での発達で遅れていないかの確認や、発達を促せる家での遊び方のアドバイスをしてくれたりします。

今日は3ヶ月ぶりのリハビリでした!前回から担当のリハビリの先生が代わり、女の人から男の人に代わったのと、人見知りも重なり、前回は大泣きでしたが、今日はニコニコで歩み寄ってました(´`)

息子的には、新しい児童館だー♡わーい♡という感じで、楽しそうに動き回ってました(´`:)♪

最初に運動、言語、社会性別に分かれている発達シートを確認して、10ヶ月の項目はできているので、発達は11ヶ月くらいですね~(^^)と言われました。

言葉は理解していそうですが、まだ単語は出てこず、「ちょうだい」や「どうぞ」もできないので、少し不安でいつくらいまでにできたら問題ないか聞いてみると、

言葉は理解できてそうだし大丈夫ですよ~(^^)1歳半で発達検査しますが、その時に3語くらいでてれば大丈夫です(^^)との事でした。

その後はおもちゃで遊びました★

月齢にあわせた遊びの中でできる事を確認してくれていると思うんですが、詳しい説明はないので、息子のキラキラした笑顔可愛いなぁと思いながら見てました(笑)

ボタンを押したら光る・音が出るは分かっていて、何回か見せると真似してやったりもしていたので、子どもの吸収する力ってすごいなぁと思いました*すぐ飽きて新しいおもちゃ要求してましたが(笑)

つかまり立ちや伝い歩きや遊んでる様子をしっかり見てくれて良いですね(^^)と言われました。前の先生と違い、詳しい説明は聞かないとないので、リハビリも本当に先生によるんだなぁと思います(´`:)

最後少しサポートしてくれながら歩いてみて、足も前に交互に出てたので、安心しました。

これから支え無しで立てる時間が増えて、次のリハビリの時(2ヶ月後)には歩けてるでしょう♪ と言われ、本当ですか?!と思いながら(笑)終わりました。

特に指摘される所がないということは、ありがたい事だと受け止め、息子に楽しかったね♪と言いながら帰りました*

 

子どもの発達って、個人差もあるし、昨日できなかった事が今日急にできるようになるし、心配しすぎなくても良いのかなぁと思いますが、

我が子の事になるとついつい周りと比べて不安になってしまいます(^^;)

今は息子の初めての瞬間をたくさん目に焼き付けて過ごせたら良いなぁと思います♡f:id:sakura1389:20190729223324j:image

↑座る時は後ろが安全か必ず確認して、とてもゆっくり確実に座る姿が可愛すぎて大好きです(;_;)♡

 

今日も寝る前の授乳だけで、授乳も自分で飲むの辞めてコテッと寝てくれました(´`)朝まで寝てくれますように(>_<)