極低出生体重児ママの親バカ育児日記♡

2018.07.07  30週で1,389gの男の子出産♡育児の日々と妊活から出産までの日々の記録です*

スポンサーリンク

*1歳息子の予防接種*

スポンサーリンク

こんばんは、さくらママです(^^)

今日は息子の予防接種に行ってきました!1歳過ぎてから受けれる、麻疹風疹・水痘・おたふくかぜを受けました。来月、ヒブと肺炎球菌の追加接種予定です。おたふくかぜは自費で6.500円でした!(病院によって結構違いますよね(^^;))

極低出生体重児で生まれても、予防接種は月齢で考えるので、退院してすぐ予防接種が始まり、周りの赤ちゃん達と比べてまだ小さいのに可哀想だなと胸を痛めたのと、自分も慣れない外出にあたふたしていたのが懐かしいです、、

引っ越す前の小児科は、NICUの時からの主治医の先生の上司が開業した病院で、先生も看護師さんもクラークさんもとっても丁寧で優しくて大好きでした♡主治医の先生とも連携がとられているので、安心感も抜群でした。
人気院でしたが当日予約もネット予約だったので、待合も混み合ってないのも、注射の後に貼るシールとか絆創膏とかの絵が一枚ずつ手書きなのも好きでした*

f:id:sakura1389:20190711165016j:plain

(息子のもみあげすごいですね(^^;))


なので、引っ越して小児科選び悩みました(>_<)

近くに綺麗な小児科があるんですが、実際行ったママさん達にはいまいちの評判でどうしようかなと思っている時に、発熱したのでとりあえず待ち時間が少ない内科とアレルギー科も入ってる病院に行きました!
そこの女医さんのハキハキして手際よくてさっぱりした感じが好きで、今はその病院に通っています(´`)

病院って、本当に先生との相性だと思うんですよね。小児科と皮膚科は特に思います。
働いて色んな人をみてきたので、看護師さんは優しい人にあたったらラッキーくらいの気持ちでいます(笑)
でも今日はクラークさんも看護師さんも患者さん皆に当たり前のタメ口で、ちょっともやもやしました(^^;) 

でもやっぱり先生は好きで、発達と成長も確認してくれてから、注射してくれました☆

息子は、、注射打たれる前から察知して泣き顔になり、大号泣でした(^^;)しばらく泣き、泣き止んでもずっと悲しい顔で見てくるので、注射後の30分は抱っこで病院で過ごしました(´`:)
泣き疲れたのと朝寝もできず眠たかったのもあるのか、車に乗った瞬間寝てそのまま一時間寝てました。3本も注射よく頑張ったね(>_<)♡これで罹らなければ良いなぁ、、
起きるとニコニコに戻り、少し遊んでから遅めのお昼ご飯もしっかり食べてくれました♡

お昼寝もしてくれ、機嫌良く遊んでくれていたので、一安心です。
また来月頑張ろうね(>_<)


最後に、、夫が撮ってくれたお風呂前の息子♡
タイトル:初めてのワックスをつけすぎた中学生の髪型 だそうです(笑)

f:id:sakura1389:20190711213507j:plain

(背景ごちゃごちゃすみません(^^;))
顔も決め顔で、寝かしつけた後に見て癒されました(´`)♡

室温調整と水分補給気を付けていますが、気が付けば汗びっしょりでビックリします(´`:)これからもっと暑くなるので熱中症と汗疹気を付けないとですね(>_<)