極低出生体重児ママの親バカ育児日記♡

2018.07.07  30週で1,389gの男の子出産♡育児の日々と妊活から出産までの日々の記録です*

スポンサーリンク

*今まで読んだ育児本*

スポンサーリンク

こんにちは、さくらママです(^^)


妊娠中、先輩ママ達に「産後は育児本読む時間もなく育児に追われるから、産休中に育児本読んでおいた方が良いよ!」と言われていました。

結果出産前日まで働いていたので、産後しばらくしてから育児本を手にしました(^^;)

上の2冊は妊娠中に買って読んでいました。(育児本に入らないかもしれませんが、、)

f:id:sakura1389:20190624080645j:plain

本を読んでの正直な感想は、世の母親はこんなに子どもの事を考えて毎日向き合い、子どもの成長を支える努力をしているんだなぁ…です。

なんだか他人事みたいになってしまいましたが(>_<)


妊娠して名前を考える時から、どんな子になって欲しいか、というのは夫ともたくさん話しました。生まれてしてあげたい事もたくさん考えていました。

が、とても小さく生んでしまい、NICUで頑張ってくれる姿を見て、「元気に育って欲しい」この想いだけになりました。

元気に大きくなってくれている息子を見て、改めてどんな子になって欲しいか、その為に何をしてあげたら良いのか、最近やっと考えれるようになってきました。まだ考えているだけなので、ダメダメな母です、、

毎日可愛さを受け止めるだけで精一杯 という言い訳をそろそろ卒業します(^^;)


今日は大学の友達のお家に遊びに行きました(*^^*)息子も5ヶ月先輩のお友達と楽しそうに遊んでいました♡正確には遊べてはないですが、お互い認識して暴れていました♡笑
この友達は私の周りで唯一、出産を機に看護師を辞めている友達です。家庭以外でも自分の存在を認めてくれる場所が欲しいから仕事は続ける、と言っていた友達が辞めたのは意外でしたが、育児としっかり向き合っている姿は変わらず輝いています。


習い事や育児本や絵本、遊び場などのお薦め等も聞いたりしました♪
大学の時には想像もできなかった会話だな~

友達に 何にしても、教育って親がハマる物に出会えるかどうかも大事だから、息子くんと自分に合うものが見つかると良いね(^^)一番は色んな場所に行って、色んな人に出会う事かも! と言われ納得しました。

たくさんの人と出会って、新しい場所で、刺激を受けてもらいたいなぁ と思うので、外にもたくさん出るようにしたいです!私も刺激受けないとダメですしね(^^;)

友達と笑ってリフレッシュできた時間でした♡